About

samuel

 

―Designer Profile―

サミュエル・アレクサンダー

英国サウサンプトン出身。ロンドン芸術大学ファッション・デザイン専攻。2014年ブランドを立ち上げるため来日。東京在住。

 

Embrace your inner child – 自分の中の子どもの部分を大事にすること

元気いっぱいで、自由で、カラフルで、自分の気持ちに嘘がないこと。

面白そうなことはなんでも試してみること。

そばにいるだけで笑顔をくれるような、そんな「子どもらしさ」が、KiDのブランド名の由来です。

大人になっても、好きなことには時間がたつのを忘れて没頭してしまうように、誰もが「子どもの自分」を持っています。

KiDは、自分の中の子どもと一緒にファッションを楽しむための遊びごころ、好奇心、純真さを大切にしながら、成長していきたいと考えています。

 

Japanese Craftsmanship –日本の手しごと、品質との融合

日本を訪れたサミュエルは、この国の手しごとの質の高さと完璧を追求する姿勢に感銘を受けました。

心地よい使い勝手やひと目では気づかないような細かい点にまですみずみと気が配られた製品づくりは、作り手がじかに関わるからこそ可能となります。

しかし、伝統ある日本の技術は、急速に海外の工場に取って代わられつつあります。サミュエルは、そんな日本の手しごとの伝統をつないでいくため、日本の縫製職人さんと一緒に製品を作ることに決めました。

KiDのバッグやアクセサリーは、日本の職人がひとつひとつ手作りしています。海外の工場で大量生産される製品と比べるとコストや数は限られますが、デザイナーと職人の話し合いを通じて丁寧に育て上げられたKiDのアイテムは、持つ人との間に特別な愛着を生み出してくれます。